お薦め

パーティー形式の披露宴

最近の結婚披露宴の形として、パーティー形式のものも多くなっています。
忙しい現代人ですから、本格的な披露宴のようにあれこれ打ち合わせしたり、決めなければならないことも少ないといった部分も需要がある理由の一つかもしれませんね。

パーティー形式の披露宴といっても種類があるようで、料理もビュッフェ形式だったり、普通の披露宴のようにフルコース形式もあります。
ご祝儀制にした会費制にしたりと、パーティーのやり方も人それぞれのようです。
こちらの結婚披露宴と結婚式にかかる費用サイトもとても参考になると思います。

ビュッフェ形式であれば、本当に気軽に参加出来、友人を中心に大勢招待したいときにおすすめです。
さらに会費制であれば、金額が最初から指定されていますので、招待される側も悩まされることはありません。
面倒な席次表を作成する手間も省けますし、新郎新婦とゲストとの距離も近く、挨拶や会話をすることも難しくありません。

「かしこまった披露宴は苦手」「わいわいとゲストと一緒に楽しみたい」という人には、とてもいい披露宴の形だと言えるでしょう。
そして、こういったパーティーを行うカップルは、親族だけで挙式や食事会をした後に、友人に披露するために1.5次会という感覚ですることも多いようです。

同じくパーティー形式ですが、料理もフルコースで会費制だったりご祝儀制というケースも少なくありません。
この場合、友人だけというよりも、新郎新婦の両親や兄弟なども参加することが多いようです。
流れとしては普通の披露宴と余り差がないことも多く、レストランを貸し切ったり、式場を借りることもあります。
祝辞や余興などがスケジュールに組み込まれる場合もあり、司会者が仕切って流れを作ることも少なくありません。
また、同じ会場で親族中心の披露宴をしたあと、テーブルの配置を変えたり、料理をビュッフェ形式に差し替えて、友人中心の披露パーティーをするということが可能な式場もあるようです。

晩婚化が進んでいる今、形は残したいけれどあまり大袈裟なのは恥ずかしいというような新郎新婦さんもいらっしゃるので、このようなパーティー形式の結婚披露宴も人があるというのはうなずけます。
一口にパーティーと言っても、最近は自達のやりたい形に合ったものを選べることがほとんどなので、大袈裟に披露宴をしたくないと考えているカップルにはぜひおすすめします。
パーティー形式の披露宴では全員参加のゲームなどが人気のようです。
どのようなゲームが盛り上がり人気なのかはhttp://www.durmitor.net/08.htmlに載っていますので是非参考にしてください。